融資を受けるまでの流れ

学生ローンは、無担保、保証人なしといっても審査を受ける必要があります。また、ローン会社によって、融資できる金額や返済の形式、返済が滞た時の対処法なども異なります。ローンを利用する前に、下記のことについて学んでおきましょう。

ローンの利用方法

電卓と紙幣

貸付条件を確認しよう

まずは、貸付条件を確認しましょう。融資してもらえる金額や、利息、返済が滯った時の違約金、返済方法や返済期間などをチェックします。貸付条件はインターネット上で確認できるのでメモをしておきましょう。
インターネットキャッシングであれば、24時間申し込みできるところもあるので、便利ですよ。

必要書類を準備しよう

学生ローンを借りる時に必要なものは、学生証、運転免許証、健康保険証、パスポートといった身分証明書が必要です。基本的に現住所と顔写真がついているものが必要です。
ローン会社によって求められる書類は若干異なることもあるので、事前に確認しておきましょう。

審査を受ける

次に、現在の収入状況から、ローン業者がその人に融資するかどうか審査します。初めて学生ローンを利用するのであれば、ほとんど審査で落ちることはないので、安心してくださいね。ただし、いくつかの学生ローンを利用していたり、返済が滯った事がある人の場合は、審査がおりないこともあるので、注意が必要です。

融資を受ける

審査が通ったら、指定の口座に希望した金額が振り込まれます。もしくは、コンビニや専用のATMで引き落とすことも可能です。ローン会社によって融資方法は異なるので、急いでいる人は、事前に確認しておきましょう。